名古屋で外壁・屋根・内壁の塗装工事なら創業50年の児玉塗装

お気軽にお問合せください!

  • よこやまよこやま
  • はまだはまだ
  • はまおはまお
  • ふくしまふくしま
  • やましたやました
  • ふじよしふじよし

すぐにアドバイザーに繋がります

お電話

シリコン塗料の特徴と単価

「シリコン?ウレタン?フッ素?アクリル?無機?何が違うの?」塗装工事を行うのに、まず迷われるのが塗料です。

塗料にはたくさんの種類があります。それぞれの特徴や耐久年数を把握することが大切です。

どの塗料を選んでよいかお悩みの方にこのページではシリコン塗料について紹介していきます。

シリコン塗料はどんな塗料なのか?

シリコン塗料とは、樹脂の主成分にシリコンを使用した塗料のことです。

シリコン塗料は他の塗料と比べ、比較的安価なことや耐久年数が7~10年とコストパフォーマンスが良いことから一般住宅の塗装工事では最も選ばれています。

メリット1.種類が豊富

シリコン塗料は種類が豊富で、大きな分類としては、水性1液型、水性2液型、溶材液1液型、溶材液2液型の4種類があります。価格帯や機能性などから選択を行います。

メリット2.汚れが付きにくい

シリコン塗料には耐汚染性があるため汚れが付きにくく、塗膜が親水性を備えている物もあり、車の排気ガスなどが付着しにくいため、汚れにくい塗料です。白やクリーム色など、明るい色味の外観にされたい方にはおススメです。

メリット3.艶も5種類そろっている

シリコン塗料にはツヤなし、3分ツヤ、5分ツヤ、7分ツヤ、ツヤありの5種類に対応できるタイプもあります。なかでもツヤありは光沢保持率が高い為、ツヤがある塗膜を長く維持できます。

メリット4.コストパフォーマンスが良い

アクリル塗料やウレタン塗料と比べると高価になりますが、耐久年数で比べるとシリコン塗料の方が長持ちします。長持ちするほうが、塗替え間隔が長くなるので、長い目で見ればコストパフォーマンスに優れた塗料です。

デメリット1.ひび割れが起きやすい

耐久年数が7~10年といわれているので、10年を過ぎると塗膜が固くなってしまいひび割れが起きやすくなります。

デメリット2.DIYには向いていない

顔料が沈殿しにくいので、頻繁に撹拌する必要があります。他の塗料と比べ付着性が低いので、扱いづらい塗料になります。

シリコン塗料の施工単価(m2)はいくらくらいか?

シリコン塗料の施工単価は1,600~1,800円/m²です。こちらは下塗りを含めて合計3回塗りする際の単価になります。

しかし、シリコン塗料は各メーカー種類が多く幅が出やすい塗料でもあります。

弊社でシリコン塗料を選ばれるお客様の割合

過去1年間に塗装した中で、グレード別の割合は、アクリル0%(ピュアアクリル:25%)、ウレタン0%、シリコン25%、ラジカル制御5%、フッ素3%、光触媒0%、無機塗料7%、無機ハイブリット系塗料35%です。

こんな方にオススメする塗料です!

シリコン塗料はコストパフォーマンスが高く、予算を抑えて出来るだけ長持ちさせたいお客様にとてもオススメな塗料になります。

使用するシリコン塗料によっては従来のフッ素塗料を超えるものもあり塗料の選定がとても大切になります。

代表的なシリコン塗料

【オススメ!】シリコンREVO(アステックペイント):単価1,900~2,100円


一般的なシリコンに比べ高価になりますが、フッ素に匹敵する耐久性を持ち、高対候性、低汚染性、遮熱性を兼ねそろえたハイブリットな塗料です。

【オススメ!】ファインSi(日本ペイント):単価1,900~2,100円


溶剤の密着性がありながら、弾性仕様なので他塗料と比べた場合柔らかいのが特徴です。

サーモアイSi(日本ペイント):単価2,300~2,500円


サーモアイSiを使用する場合は遮熱効果をもつ専用の下塗り材を使用します。そのため、一般的な遮熱塗料よりも高い効果が期待できます。

セラMシリコン2(関西ペイント):単価2,300~3,000円


セラミックが配合された外壁専用のシリコン塗料です。弾性機能を持つタイプもあります。

クリーンマイルドシリコン(エスケー化研):単価約1,500円


セラミック複合により低汚染性、防藻・防カビ、透湿性に優れると言われておりますが、塗料単価が安く塗装店に利益の出やすい塗料になります。

シリコンフレックスⅡ(アステックペイント):単価1,500~1,700円


カビや藻の発生を防ぎ劣化に強く、高耐候性が優れた塗料です。

シリコン塗料に関するよくある質問

Q1.シリコン塗料は、ひび割れしやすい塗膜だと聞いたのですが、本当でしょうか?

塗膜の固いフッ素や無機に比べたらひび割れが起こりにくい塗料と言われています。ひび割れの耐久性を気にされる方は、伸縮性の高い塗料を選ばれるとよいでしょう。

Q2.シリコン塗料は、重ね塗りが不向きと聞いたのですが、本当でしょうか?

重ねすぎることで塗膜が固くなることがあるので、密着が悪く付着しないことがあります。適切な下塗り材を選び塗装を行う必要があります。

Q3.低粘度のため扱いにくいと聞いたのですが、本当でしょうか?

低粘土のシリコン塗料もあるので本当です。粘性の高いシリコン塗料もありますが、一般的なシリコン塗料は低粘土と言われています。

まとめ

他の塗料と比べ現在では使用率が一番多い塗料です。比較的安価でコストパフォーマンスが良く、種類が豊富な為、お客様の求める塗料があると思います。

10年近くで次の改修工事を迎えます。少しでも次の工事を遅らせたい方は、無機やフッ素をおススメ致します。

この塗料を使った施工事例

愛知県名古屋市南区S様

愛知県名古屋市南区S様

詳細を見る
三重県四日市市Y様

三重県四日市市Y様

詳細を見る
三重県三重郡菰野町K様

三重県三重郡菰野町K様

詳細を見る
愛知県弥富市K様

愛知県弥富市K様

詳細を見る
愛知県扶桑町H様

愛知県扶桑町H様

詳細を見る
After

三重県四日市市 N様邸 屋根その他塗装工事

詳細を見る
After

愛知県岡崎市 Kマンション 改修工事

詳細を見る
After

名古屋市千種区 Y様邸 屋根その他塗装工事

詳細を見る
After

名古屋市昭和区 M様邸 屋根・外壁その他塗装工事

詳細を見る
After

名古屋市港区 O様邸 屋根・外壁その他塗装工事

詳細を見る
After

名古屋市名東区 H様邸 屋根・外壁その他塗装工事

詳細を見る
After

愛知県一宮市 K様邸 外壁その他塗装工事

詳細を見る
After

名古屋市北区 S様邸 手摺・下屋根塗装工事

詳細を見る
After

三重県菰野町 A様邸 屋根・外壁塗装工事

詳細を見る
After

愛知県知立市 O様邸 屋根・外壁塗装工事

詳細を見る
After

愛知県安城市 F様邸 屋根塗装工事

詳細を見る

その他の「塗料選びについて」に関するコンテンツ

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

新着お問合せ状況

過去のお問い合わせ件数

今月
129
先月
156
激安プラン 大好評!無料 外壁塗装の勉強会

選ばれる理由

塗装の基礎知識

塗装業者の選び方

見積り、価格について

色(配色)選びについて

外壁・屋根塗装の工事期間と各作業内容

劣化症状について

塗料選びについて

   

外壁・屋根材について

保険と助成金について

会社概要

支店情報

ブログ

お客様の声満足度93.2%!
お客様の声

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 9:30~19:00(木曜定休)

メールは365日24時間受付中です!

スタッフ