名古屋で外壁・屋根・内壁の塗装工事なら創業50年の児玉塗装

お気軽にお問合せください!

  • よこやまよこやま
  • はまだはまだ
  • はまおはまお
  • ふくしまふくしま
  • やましたやました
  • ふじよしふじよし

すぐにアドバイザーに繋がります

お電話

塗るだけで付加価値を付けられる機能性塗料の種類

濵田 雄大

機能性塗料とは、塗装本来の建物を保護する目的の他に、遮熱性や断熱性などの機能を付随している塗料です。

このページでは、様々な種類の機能性塗料について紹介しています。

遮熱性

遮熱性は、太陽光からの熱を反射させることで、塗装面の温度の上昇を防ぐ機能です。

断熱性

断熱性は、太陽光からの熱を通さないことで、塗装面の温度の上昇を防ぐ機能です。熱を通さないので、室内の熱を逃がさず断熱材のような効果もあります。

低汚染性

低汚染性は、排気ガスやごみなどを雨水で汚れを洗い流す機能です。

透湿性

透湿性は、塗装面の内部で発生した湿気を外に出す性質です。軒天井、外構など湿気がたまりやすい箇所の塗装に適しています。

伸縮性

伸縮性は、塗料が伸び縮みする性質で、ヒビ割れが発生した際に、塗膜が延びてヒビに追従するため、水の浸入を防ぐことができます。

モルタルやALCは、ヒビ割れが発生しやすいので、伸縮性がある塗料が適しています。

防カビ・防藻性

防カビ・防藻性は、カビ・藻の発生を抑制する機能です。

カビや藻が発生していると、見た目が悪いだけではなく、外壁材の劣化や腐食等につながる可能性があります。

特に、太陽光の当たらない外壁は、カビや藻が発生しやすいので、防カビ・防藻性がある塗料が適しています。

耐火性

耐火性は、火災時に膨張する性質で、不燃材としての役割を担います。

耐火性がある塗料は、工場などの鉄骨の周囲に塗布することが多く、戸建てではあまり使用されません。

工場は、戸建よりも広いため、火災時の退避時間を多く設けなければならないため、不燃材としての役割がある耐火性が付随した塗料が適しています。

耐候性

耐候性は、紫外線の劣化に対しての強さです。外壁や屋根は、多くの紫外線を受けるので、耐候性の高い塗料が適しています。

まとめ

機能性塗料は、防水性や伸縮性などの機能を付加価値として加えた塗料です。

現状のお悩み等に合わせて機能性塗料を選ぶことで、より安全快適に長く住むことができます。例えば、外壁にヒビがあって雨漏りが心配であれば、収縮性に特化した塗料を選び、汚れが気になるのであれば、低汚染性がる塗料が適しています。

その他の「塗料選びについて」に関するコンテンツ

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

新着お問合せ状況

過去のお問い合わせ件数

今月
97
先月
175
激安プラン 大好評!無料 外壁塗装の勉強会

選ばれる理由

塗装の基礎知識

塗装業者の選び方

見積り、価格について

色(配色)選びについて

外壁・屋根塗装の工事期間と各作業内容

劣化症状について

塗料選びについて

   

外壁・屋根材について

保険と助成金について

会社概要

支店情報

ブログ

お客様の声満足度93.2%!
お客様の声

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 9:30~19:00(木曜定休)

メールは365日24時間受付中です!

スタッフ