名古屋で外壁・屋根・内壁の塗装工事なら創業50年の児玉塗装

お気軽にお問合せください!

  • よこやま
    よこやま
  • はまお
    はまお
  • こばやし
    こばやし
  • ふじよし
    ふじよし
  • やました
    やました

すぐにアドバイザーに繋がります

お電話

ファインSiの特徴と単価

福島 渡

ファインSiは、日本ペイントから発売されているシリコン塗料で、2019年現在より4~6年前に販売が開始されました。

日本ペイントの弱溶剤2液のシリコンは、ファインシリコンフレッシュが最初に発売されましたが、価格を下げた商品としてファインSiが販売されました。施工単価は1,900円~2,000円/m2です。

ここでは、ファインSiの特徴や単価について説明していきます。

ファインSiの特徴


ファインSiは、日本ペイントから発売されているシリコン塗料で、2019年現在より4~6年前に販売が開始されました。フッ素塗料ファイン4Fセラミックよりも後に発売された塗料です。

日本ペイントの弱溶剤2液のシリコンは、ファインシリコンフレッシュが最初に発売されましたが、価格を下げた商品として、ファインSiが販売されました。過去の不具合は無いです。

特徴3つあります。

【特徴1】弾性仕様で柔らかい

1つ目は弾性仕様で柔らかい点です。微弾性塗料よりも下地に追従することができるので、複層弾性工法の上にも塗装を行うことができ、コーキングの上から塗装を行っても塗膜の割れが発生しにくいです。油性の塗料で弾性タイプは非常に珍らしく、通常の塗料は硬化剤を弾性タイプに変更することがほとんどです。

【特徴2】どんな下地にも塗れる

2つ目は、どのような下地にも塗れるということです。通常は、外壁、木部、鉄部などで塗料を変えますが、ファインSiはどんな場所でも濡れるオールラウンダーな塗料です。

【特徴3】同等品と比べ同じ価格で1kg多い

同等品のシリコンと1缶の価格は変わりませんが、塗料の量が多いです。通常の塗料は、1缶当たり15kgが主流ですが、ファインSiは1缶当たり16kgの塗料が入っています。

通常の塗料と比べて1kg多く入っており、物置ぐらいの面積は余計に塗ることができるので、お値打ちな商品です。量が多い理由は、おそらく配合比の問題だと思います。

耐久性

耐久年数は10年~12年程度です。また、耐候性一種で耐候が非常に高いです。

施工単価

メーカーの設計価格は、2,720~3,300円/m2で、児玉塗装で実際に塗装する場合は1,900円~2,000円/m2です。下塗りを含む3回塗りの合計単価です。

塗料タイプ

塗料のタイプは、2液の弱溶剤(油性)です。

艶の種類

艶の種類は、艶有り、7分消し、半艶、3分艶で、艶消しはありません。

同等品はエスケー化研のクリーンマイルドシリコン

同等品はエスケー化研のクリーンマイルドシリコンで、同じく外壁から鉄部、木部まで建物の全てを塗装することができます。

新着お問合せ状況

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

選ばれる理由

塗装の基礎知識

塗装業者の選び方

見積り、価格について

色(配色)選びについて

外壁・屋根塗装の工事期間と各作業内容

劣化症状について

塗料選びについて

   

外壁・屋根材について

保険と助成金について

会社概要

支店情報

ブログ

お客様の声満足度93.2%!
お客様の声

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 9:30~19:00(木曜定休)

メールは365日24時間受付中です!

スタッフ