名古屋で外壁・屋根・内壁の塗装工事なら創業50年の児玉塗装

お気軽にお問合せください!

  • よこやま
    よこやま
  • はまお
    はまお
  • こばやし
    こばやし
  • ふじよし
    ふじよし
  • やました
    やました

すぐにアドバイザーに繋がります

お電話

キレイな仕上がりのためにも重要な下地調整

外壁や屋根の塗装において、見た目がキレイに仕上がるかどうかは非常に重要なポイントです。しかし、キレイな外観はただ単に高い塗料を塗ることで実現するわけではありません。

外見の仕上がりをよくするためには、土台の『下地調整』をしっかり行うことが大前提となります。

塗料の本来の効果を十二分に発揮するためにも、土台の下地調整の重要性をしっかり学んでおきましょう。

下地調整で塗料が本来の性能を発揮

外壁や屋根の塗装は、劣化が見られる箇所や色落ちした箇所に塗料を塗れば解決というわけではありません。下地調整がきちんと行われていないと、塗料も本来の効果を発揮できず、時間の経過によって塗料が剥げたり、修復したひび割れが再発したりすることがあります。

万が一、ひび割れやシーリングの劣化などの症状が見られる場合は、下地をきちんと調整してから塗装を行うことが大切です。

代表的な下地調整は「ケレン作業」と「高圧洗浄作業」

では具体的に下地調整とはどのような作業のことを指すのでしょうか。代表的なのは、表面を滑らかにする「ケレン作業」と表面の汚れを落としてキレイにする「高圧洗浄作業」の2つです。

仕上がりの美しさや耐久性に影響するケレン作業

ケレン作業の主な役割は、錆び落としや旧塗膜の除去を行うことです。ケレン作業をていねいに行っているか否かによって、外観の仕上がりのキレイさや塗膜の耐久性の高さに違いがでます。

また、表面に塗膜を密着させる効果もあるため、業者もより正確にスピーディーに塗装を行えます。ケレンの種類と特徴を以下の通りです。

種類 特徴
1種ケレン 塗膜を除去することでキレイな金属面にするブラスト工法に用いられます。一般住宅にはほとんど使用されません。
2種ケレン 強固に付着した塗膜だけを残し、サビや腐食がひどい塗膜を取り除く際に使用されます。
3種ケレン 一般住宅に使われるケースが多いのが3種ケレンです。サビや浮き塗膜を除去しつつも、活膜は残します。
4種ケレン あまりダメージのない状態の外壁に適しているのが4種ケレン。粉化物や汚れなどの除去に用いられます。

外壁や屋根をキレイに洗う高圧洗浄作業

高圧洗浄作業は、ポンプで加圧した高圧水を噴射させることによって建築物・設備・機器などに付着した汚れやカビ、古くなった塗膜を洗い流します。洗浄が甘く、汚れが付着したままだと、塗料の密着性が悪くなり耐久年数までもたずに剥がれ落ちてしまうことがあります。

高圧洗浄作業を行うことで塗装の表面をキレイにするのはもちろんのこと、塗装の質を高めることにもつながるのです。

塗装しない箇所にも高圧洗浄を頼める場合も

塗装業者によっては、塗装する箇所以外にも玄関やベランダ、駐車場などの汚れが目立ちやすい場所の高圧洗浄を依頼できるケースもあります。その場合は追加料金が発生することもあるので、塗装業者と相談のうえで見積もりを出してもらいましょう。

場合によっては追加オプションとしてサービスで洗浄してくれることもあるそうなので、まずは塗装業者に問い合わせてみましょう。

新着お問合せ状況

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

選ばれる理由

基礎知識

外壁・屋根塗装業者の選び方

外壁・屋根材

見積り、価格について

事前に知っておきたい塗装工事の工程

劣化症状について

塗料選びについて

保険と助成金について

会社概要

支店情報

ブログ

お客様の声満足度93.2%!
お客様の声

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 9:30~19:00(木曜定休)

メールは365日24時間受付中です!

スタッフ