名古屋で外壁・屋根・内壁の塗装工事なら創業50年の児玉塗装

お気軽にお問合せください!

  • よこやま
    よこやま
  • はまお
    はまお
  • こばやし
    こばやし
  • ふじよし
    ふじよし
  • やました
    やました

すぐにアドバイザーに繋がります

お電話

店長日誌【シーリングについて】

2019.04.01

四日市支店 スタッフブログの最新情報をご紹介

店長日誌【シーリングについて】

店長日誌 シーリングについて

 

こんにちは!

 

㈱児玉塗装 四日市支店 店長 福島 です。

 

皆様暖かくなってきましたね!

 

私はこの時期が大好きです‼

花粉症では無いので(笑)

 

今回はシーリング(コーキング)の事について少しお話をしようかなと思います。

 

皆様シーリングをご存知ですか?

 

そんなもの知っとるわ!という方は見ても意味が無いので見なくて結構です。

…いや、念の為!答え合わせで見てください(笑)

 

分からん‼という方は是非見ていって下さいね!

 

シーリングとは

 

基本的に建物の繋ぎ目や開口部(窓や玄関)廻りにある柔らかいゴムみたいな箇所の事を言います。

 IMG_3333

新築から810年くらいでボロボロになって改修が必要になってきます。

 

役割としては様々な衝撃から建物を守る為と建物内部に水が入らないように防水として必要な部位です。

 

この部位が悪くなっていくのは段階があります。

 

まず第一段階が硬化です。

衝撃を緩和する為にゴムみたいに柔らかかったものが硬くなり衝撃を吸収する力が衰えてきます。

次に破断が起こります。

硬くなり弾力がなくなる事で細かく亀裂が入りゆくゆくは溝が深くなり裏側が見えてきます。

次に剥離が起こります。

亀裂が入りボロボロになりシーリング自体なくなってしまいます。

 

この様に

硬化から始まり破断がおこり、最終的には剥離でなくなってしまいます。

 

改修段階で最適な時期は硬化の段階が一番いいです。

ただ硬化に関しては新築から、早くて35年で起こってしまうのでなかなかこの段階で塗装工事を検討される方は少ないです。

 

塗装依頼があるのは最終段階の剥離が起こった時が非常に多いです。

 

正直この段階では外壁もボロボロになってしまっている事が多く、補修費用が多くかかります。

 

ですので最終段階ではなく、少なからず破断の状況で塗装工事を検討されたほうが、コスト的にも断然いいです。

 

一番は硬化段階ですけどね‼

建物が傷む前に塗装工事をした方が、長く綺麗に住めるご自宅を守れるかなと思います。

 

塗装工事後の改修(第1回目以降)に関しては前回使用したシーリングによって傷む年数が変わってきます。

 

新築時は基本的に変成シリコンというシーリング材を使用している為、傷みが早いですがその後の改修では使うか使われないかはお客様次第。

 

正直私ども児玉塗装では変成シリコンなど使用しておりません‼

 

弊社で基本的に使用させて頂いているのはオートンイクシードというシーリング材を使用させて頂いております。

耐久年数25年以上‼

超高耐久のシーリング材です‼

 

弾力性も抜群‼密着性も抜群‼

今出ているシーリング材では一番いい物です‼(建物外部用限定)

 

防水・建物を守る為には重要な箇所なので良い物を使わないと‼

 

建物のことを一番に考えたら、オートンイクシード!

 

本日はこの辺で失礼致します‼

シーリングについてもっと知りたい‼という方は是非問い合わせをお願い致します‼

 

皆様とお話しできる事を楽しみにお待ちしております‼

 

次回をお楽しみに‼

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧

外壁塗装で失敗しないための基礎知識

  • 塗料選びと塗り替えのチェックポイント
  • 外壁塗装業者を選ぶ 6つのポイント
  • 料金・見積もりの秘密・保証の落とし穴
  • 気になる保険の内容と種類をご紹介

新着お問合せ状況

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

選ばれる理由

基礎知識

外壁・屋根塗装業者の選び方

外壁・屋根材

見積り、価格について

事前に知っておきたい塗装工事の工程

劣化症状について

塗料選びについて

保険と助成金について

会社概要

支店情報

ブログ

お客様の声満足度93.2%!
お客様の声

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 9:30~19:00(木曜定休)

メールは365日24時間受付中です!

スタッフ