名古屋で外壁・屋根・内壁の塗装工事なら創業50年の児玉塗装

お気軽にお問合せください!

  • よこやま
    よこやま
  • はまお
    はまお
  • こばやし
    こばやし
  • ふじよし
    ふじよし
  • やました
    やました

すぐにアドバイザーに繋がります

お電話

店長日誌【塗料について】

2019.04.01

四日市支店 スタッフブログの最新情報をご紹介

店長日誌【塗料について】

店長日誌 塗料について

 

こんにちは!

 

㈱児玉塗装 四日市支店長 福島です。

 

暖かくなってきましたね!

 

すごく過ごしやすくて私は非常にありがたいです‼

 

さて今回は塗料についてご説明しようかなと思います。

 

今回は屋根でも外壁でもなく基礎巾木(以降略:基礎)に使用する塗料をご説明致します。

 

まず基礎とはどんな部位かと言いますとこちら↓の建物の基礎となる部位です。

1551776560091

コンクリートでできている建物の土台となる部位ですね。

 

皆様のご自宅にも必ずあると思います。

 

ひと昔までは塗れる箇所ではなく、ひび割れが起きたらその都度補修が必要な部位でした。

皆様も基礎にみみずばれのような補修後があるご自宅を見た事があるのではないでしょうか。

 

 

では皆様はどういった経緯で基礎が傷んでいくのかご存知でしょうか?
 

大半の方々が口を揃えてこう言うでしょう。

 

 

 

地震‼揺れ‼振動‼

 

 

 

おっしゃる通りだと思います。

 

 

 

確かに上記の理由で割れていくのも原因の一部だと思います。

 

 

 

ただひとつ違うのは上記の理由は基礎が傷んでいく原因の1番の原因ではないのです。

 

 

 

では何が一番の原因かと言いますと雨に原因があるのです。

 

 

 

【そんな馬鹿な】と【あり得ない】といわれる方もいるでしょう。

 

 

 

これが本当なのです。

 

では雨で劣化していくメカニズムをご説明致しましょう。

 

 

 

まず初めに日本の雨というのは近年どんどん酸性雨化が進んでおり、微量ながら酸が含まれております。

 

 

 

基礎というのは見た目通りコンクリートでできており、コンクリートはアルカリ性でできております。

 

 

 

このアルカリ性と酸性があたる事によって中性化という化学反応を起こします。

 

 

 

中性化というのを簡単にご説明すると湿気を吸収・又は同化してしまうという事です。

 

 

 

そして基礎というのはコンクリートだけでできている訳ではありません。

 

 

 

コンクリートの中には鉄筋・鉄骨が骨組みとして入っており、中性化によって吸収されてしまった湿気によって、中の鉄筋・鉄骨がサビてしまい膨張することによって皆様ご存知のひび割れ又は爆裂が起こってしまうということです。

 

 

 

この雨による中性化が劣化につながる一番の原因です。
 

そしてこの中性化を99.9パーセント防ぐ塗料がある事を皆様ご存知でしょうか?

 

 

 

その名もベースガード(アステックペイントジャパン)です‼

 

 

 

おっと‼

 

 

 

残念ながら時間が来てしまいました(´;ω;`)

 

 

 

もっと説明したかったのですが今回はこの辺で失礼致します。

 

 

 

もっと詳しくこの続きが聞きたい方は是非お問い合わせくださいませ。

 

 

 

皆様とお話しできる事を心よりお待ちしております。
 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧

外壁塗装で失敗しないための基礎知識

  • 塗料選びと塗り替えのチェックポイント
  • 外壁塗装業者を選ぶ 6つのポイント
  • 料金・見積もりの秘密・保証の落とし穴
  • 気になる保険の内容と種類をご紹介

新着お問合せ状況

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

選ばれる理由

基礎知識

外壁・屋根塗装業者の選び方

外壁・屋根材

見積り、価格について

事前に知っておきたい塗装工事の工程

劣化症状について

塗料選びについて

保険と助成金について

会社概要

支店情報

ブログ

お客様の声満足度93.2%!
お客様の声

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 9:30~19:00(木曜定休)

メールは365日24時間受付中です!

スタッフ