名古屋で外壁・屋根・内壁の塗装工事なら創業50年の児玉塗装

お気軽にお問合せください!

  • よこやまよこやま
  • はまだはまだ
  • はまおはまお
  • ふくしまふくしま
  • やましたやました
  • ふじよしふじよし

すぐにアドバイザーに繋がります

お電話

外壁からの雨漏りについて

2020.06.29

こんにちは!総務部 横山です。

梅雨に入りお天気のぐずつく日が増えてきましたね(><)

我が家では一日でも洗濯物をためると大変なことになるのでこの時期が大嫌いです(^^;)

塗装業界にとってもこの季節は大変嫌な時期になっております。

 

梅雨が終わっても今度は雷雨の多い時期になるのでまだまだ悩みの絶えない時期が続いていきそうです・・・。

 

入居時にはこんな心配はなかったと思いますが、築年数が経過していきますと色々とお悩みも出てくるかと思います。

 

そのお悩みの1つとも言えるのが雨漏りです。

雨漏りと聞いて屋根からってみなさまご想像される方が大半かと思います。

 

ですが以前にもお話ししたと思うのですが雨漏りは屋根からだけではないのです。

外壁からも雨水が侵入してしまうという事をここで知って頂ければと思います。

 

みなさま、大事なご自宅がこんな状態になっていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは経年劣化により、シーリング材が硬化し亀裂が入ってしまっている状態でしたり、外壁との間に隙間ができてしまっていたり、ヒドイ状態ですとシーリング材が剥がれ落ちてしまい下地が見えてしまっております!

 

この状態を放置しておりますと上記でもご説明した雨漏りに繋がっていってしまいます。

雨水が侵入してしまってからではなく早々に工事をご検討されることをお勧めいたします。

 

そのままの状態を放置してしまいますと内部にカビが生えてしまい、普通ですとしなくてよい工事にお金がかかってしまいお客様のご負担も増えてしまうのです。

 

こちらが施工中と施工後のお写真になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古くなったシーリング材を撤去後、接着剤を塗布し、充填していきます。その後余分なシーリング材を撤去し完了となります。

 

シーリングと言ってもそれぞれのご家庭のお家の外壁色に合わせて施工させていただいております!

 

これで梅雨や台風の時期も安心して過ごせますね(^^)

お家の事でお困り事がございましたらお気軽にお電話頂ければと思います。

それではお客様よりのご連絡心よりお待ちしております!(^^)!

 

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

新着お問合せ状況

過去のお問い合わせ件数

今月
136
先月
156
激安プラン 大好評!無料 外壁塗装の勉強会

選ばれる理由

塗装の基礎知識

塗装業者の選び方

見積り、価格について

色(配色)選びについて

外壁・屋根塗装の工事期間と各作業内容

劣化症状について

塗料選びについて

   

外壁・屋根材について

保険と助成金について

会社概要

支店情報

ブログ

お客様の声満足度93.2%!
お客様の声

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 9:30~19:00(木曜定休)

メールは365日24時間受付中です!

スタッフ