名古屋で外壁・屋根・内壁の塗装工事なら創業50年の児玉塗装

お気軽にお問合せください!

  • よこやまよこやま
  • はまだはまだ
  • はまおはまお
  • ふくしまふくしま
  • やましたやました
  • ふじよしふじよし

すぐにアドバイザーに繋がります

お電話

シーリングについてのお話

2019.07.24

こんにちは。

目の付け所がシャープな藤吉です。

塗装についてみなさんどのような印象をお持ちですか?

 

おうちの壁を塗る・・・

壁を塗って色を変える・・・

塗っておうちを長期維持する・・・

 

一般的にはこのようなイメージをされている方がほとんどです。

さらに細かく考えていくと・・・

 

お値段が気になる・・・

塗料の種類・・・

どこの業者が良いのか・・・

と掘り下げるときりがありません。

 

児玉塗装ではしっかり塗るのは当然、お客様に合わせた塗装の提案も当然

実はここでこだわっている部分が『シーリング』です。

 

目地部分、サッシ廻り、その他繋ぎ目に施されているシーリングですが

どれも同じ種類ではない事を知っておきましょう。

こちらも塗料と同じで、シーリング材によって耐久性も違いますし

塗って塗料が密着しないものまで存在します。

 

新築の状態のシーリング、一般的な塗装工事で使用されるシーリングは

10年以内に紫外線によりシーリングに入っている可塑剤が抜ける為

硬化し、住宅が受ける振動により亀裂が発生します。

 

そのシーリングの上から塗装をし・・・「塗膜の耐久性だけ物持ちします」と提案する

業者がほとんどですが通常のシーリングはそれでも立地環境によって早期に同じ劣化をすることもあります。

 

弊社では『オートンイクシード』

という2030年耐久のシーリングを全塗装プランに採用しております。

なかなか気が付かない劣化箇所に対して塗料よりオーバーグレードを使用しますので

工事後は安心して過ごせるかと思います。

 

気になるお値段は・・・

この部分は凄くこだわっていますので良い意味で破格です。

 

このブログを見て気になる方は一度お見積りを取ってみませんか?

お問合せ、急な来店も大歓迎です!

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

新着お問合せ状況

過去のお問い合わせ件数

今月
147
先月
156
激安プラン 大好評!無料 外壁塗装の勉強会

選ばれる理由

塗装の基礎知識

塗装業者の選び方

見積り、価格について

色(配色)選びについて

外壁・屋根塗装の工事期間と各作業内容

劣化症状について

塗料選びについて

   

外壁・屋根材について

保険と助成金について

会社概要

支店情報

ブログ

お客様の声満足度93.2%!
お客様の声

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 9:30~19:00(木曜定休)

メールは365日24時間受付中です!

スタッフ