名古屋で外壁・屋根・内壁の塗装工事なら創業50年の児玉塗装

お気軽にお問合せください!

  • よこやま
    よこやま
  • はまお
    はまお
  • こばやし
    こばやし
  • ふじよし
    ふじよし
  • やました
    やました

すぐにアドバイザーに繋がります

お電話

水性セラタイトSiの特徴と価格

生路 達也

水性セラタイトSiは、エスケー化研から発売されている水性2液タイプのシリコン塗料で、2019年現在より10年以上前に販売が開始されました。単価は4,500円~5,300円です。

この塗料は、他の1液の水性塗料よりも密着が良く、手に付いたらなかなかとれません。溶剤(油性)を使うことができない環境で、1液よりも密着が良い塗料を使いたい場合に採用されます。

ここでは、水性セラタイトSiの特徴と価格について説明していきます。

水性セラタイトSiの特徴


水性セラタイトSiは、エスケー化研から発売されている水性2液タイプのシリコン塗料で、2019年現在より10年以上前に販売が開始されました。

2液の水性は、他の1液の水性塗料よりも密着が良く、手に付いたらなかなかとれません。

溶剤(油性)を使うことができない環境で、1液よりも密着が良い塗料を使いたい場合に採用されます。

耐久性

カタログのスペックでは12~15年となっています。

施工価格

児玉塗装で実際に塗装する場合は4,500円~5,300円/m2です。下塗りを含む3回塗りの合計単価です。

ラジカル塗料のプレミアムシリコンより価格が高い

水性セラタイトSiは価格が高く、ラジカル塗料のプレミアムシリコンの約1.5倍、一般的なシリコン塗料の水性セラミシリコンの約2倍です。

ただし、マンションなどの大規模修繕の場合は、エスケー化研に相談して、お値打ちの特別単価でやらせていただいてます。

塗料タイプ

塗料のタイプは、2液の水性です。弾性タイプもあります。シリコン以外にはフッ素の水性セラタイトF、水性弾性セラタイトFもあります。フッ素の場合は、中塗りをウレタンで行う特徴があります。

艶の種類

艶の種類は、艶有り、半艶、3分艶です。

こんな方にオススメの塗料です

1液の水性シリコンよりも耐久性が高く、フッ素塗料より安価な塗料希望する場合にオススメです。

新着お問合せ状況

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

選ばれる理由

塗装の基礎知識

塗装業者の選び方

見積り、価格について

色(配色)選びについて

外壁・屋根塗装の工事期間と各作業内容

劣化症状について

塗料選びについて

   

外壁・屋根材について

保険と助成金について

会社概要

支店情報

ブログ

お客様の声満足度93.2%!
お客様の声

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 9:30~19:00(木曜定休)

メールは365日24時間受付中です!

スタッフ