児玉塗装がまるわかり!!
スタッフブログ

  1. ホーム>
  2. 児玉塗装がまるわかり!!スタッフブログ>
  3. 第33回「安心して塗装工事を頼めるリフォーム瑕疵(かし)保険」

外壁塗装の基礎知識やイベント情報等、最新情報をご紹介

名古屋市・四日市を中心に外壁・屋根・内壁の塗装工事を請け負う「児玉塗装」のスタッフブログです。外壁塗装に関する基礎知識やイベント情報、実際のお客様の外壁塗装の様子など、定期的に更新しています。外壁塗装をご検討中の方はぜひご覧ください。外壁塗装に関するお問い合わせもお待ちしております。

第33回「安心して塗装工事を頼めるリフォーム瑕疵(かし)保険」 2015年12月9日

リフォーム瑕疵(かし)保険についてご存知ですか?

屋根や外壁の塗装を業者に依頼する際に、残念なことではありますが、欠陥だったり不備があったりするケースはまれにあります。そうした場合に揉めごとになったり、泣き寝入りしたりしている方も多いのではないでしょうか? ただ、不測の事態に備えて事前に保険込みの契約をするなどの方法で、トラブルにおけるダメージを最小限に留めることもできます。当コラムでは、リフォーム瑕疵(かし)保険についてご紹介します。

 

◆まずは瑕疵についての理解を深めましょう

リフォーム瑕疵保険の話に入る前に、「瑕疵(かし)」という言葉についてはご存知でしょうか? 瑕疵とは契約に対して、施工内容が約束通りの品質や性能に満たしていないことを指します。この場合、売主または請負業者は補修を行うことで品質と性能を確保する義務があります。リフォーム瑕疵保険は、瑕疵という業者のいわば不備に関しての補償体制なのです。

 

◆リフォーム瑕疵保険について

屋根や外壁の塗装の際の瑕疵に関しては、リフォーム瑕疵保険が該当します。なかでももっとも有名なのが、株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)が管轄している「JIOリフォームかし保険」です。

 

「JIOリフォームかし保険」は外壁塗装やリフォームなどの工事を請け負う業者が被保険者となって申し込む保険です。つまり業者が加入する保険となります。保険対象工事部分の瑕疵によって不具合が生じた場合は、JIOが修補などの費用または損害賠償金を保険金として事業者に支払う仕組みです。

 

依頼者の方は「JIOリフォームかし保険」に加入している業者を選んで契約することで、施工に対する補償の恩恵が受けられます。また、施工途中などに業者が倒産などで保険対象工事部分の修補または修補に代わる損害賠償金の支払いができない場合は、依頼者からJIOへ直接保険金を請求できます。

 

◆リフォーム瑕疵保険加入業者を選ぶメリット

ではリフォーム瑕疵保険に加入している業者と契約することで具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。以下の4つのメリットを確認したうえで、補償体制がきちんと整っている業者を選定するようにしましょう。

 

メリット1:国土交通大臣の指定する住宅専門の保険法人が担当

国土交通大臣の指定する住宅瑕疵担保責任保険法人が監修する保険のため安心です。

 

メリット2:第三者検査員による現場検査がある

施工後の確認を第三者の検査員が行います。

 

メリット3:瑕疵があった場合は保険金が支払われる

欠陥が見つかった場合には補修費用が保険金として支払われます

 

メリット4:業者が倒産した場合でも補償を受けられる

業者が倒産して補修できない場合には、依頼者が直接保険金を受け取れます。

 

上記のようにリフォーム瑕疵保険には安心して契約できる点が多くあります。塗装を依頼する業者選びを行う際は、瑕疵への対応面も検討材料に加えておくことをおすすめします。

外壁塗装で失敗しないための基礎知識
  • 塗料選びと塗り替えのチェックポイント
  • 外壁塗装業者を選ぶ 6つのポイント
  • 料金・見積もりの秘密・保証の落とし穴
  • 気になる保険の内容と種類をご紹介