名古屋で外壁・屋根・内壁の塗装工事なら創業50年の児玉塗装

お気軽にお問合せください!

  • よこやまよこやま
  • はまおはまお
  • やましたやました
  • ふじよしふじよし

すぐにアドバイザーに繋がります

お電話

シーリング作業の状況

2018.06.19

皆さん、こんにちは。

児玉塗装 管理課 神谷です。

今回の記事は現在施工中の物件のシーリング作業の様子を紹介したいと思います。

シーリングの施工順序は、
1.シール撤去
2.プライマー
3.充填
4.ならし

です。

それでは、施工写真を用いて一つずつ説明したいと思います。

これは施工前のシールの状態です

これは撤去中です。

これはプライマーを塗っている状況です。
プライマーはシール材と塗装表面との密着性を高め、吸収させてムラを抑える役割があります。

また、この写真で注目して欲しいのが、養生です。
シールを打った後、綺麗に直線のラインが出るようにするため紙テープも綺麗に貼る必要があります。

この写真で分るとおり、まっすぐに紙テープが貼られています。

こちらはサッシ廻りのプライマー中の写真ですが、これも綺麗に紙テープが貼っております。